ビキニは断念か…

夏を目前にして、今年は水着を買うことを決意したんですよ。

だってすでに私の水着は10年選手……。

とはいえ実際に水着を着るといったって子連れですから上からTシャツはおってるか、ラッシュガード着てたりします。中の水着が古くたってさほど気にはならなかったんですけどね。

とはいえ子どもも小学生になり、スイミングにも通いだして、プールに連れていっても母親ベッタリというほどでもなくなってきました。

それに今年はママ友数人と子連れで海でも行こうか、という話が持ち上がってきたのです。

中には20代のママもいるなか、3人目の子の母である私は最年長。若いママたちとなにげなく話していたら、なんと全員がビキニだって言うじゃありませんか!

唖然ですよ。びっくりですよ。

だけど考えてみたら、今ってワンピースよりビキニのほうが流行ってるんですよね。もちろん若いといったって、皆さんママ仲間です。だから「ビキニでジーンズ素材みたいなショートパンツがついてるやつ」とか「3wayで羽織るのがついてるわよ」なんて言ってましたけど。

で、あわてて水着売り場へ突入。

まぁ水着だし、1度買ったらまた来年も買うってものでもないんで、少々奮発してもいいのが欲しいなと思ったんです。ママ友のひとりが「ショッピングモールに入ってるサーファー系のショップがけっこういいよ」って教えてくれたんでそこへ行きました。

かれこれ10年近く、ちゃんと水着を探したことがなかったんでほとんど浦島太郎のように目をぱちくりさせちゃいました。

いや、どれも可愛いですけどね。そ、そんなのちょっと着れないでしょ……というデザインが主流です(涙)やっぱりほら、お肉がね……。要するにプロポーションがビキニを許してくれないのですよ……。

帰宅した夫に、「なんかいいのがなくて……」と尻すぼまりで語ったら、あっさりと言われました。

「そんなショップ行くからだよ。君ぐらいの年代ならスーパー○○○とかさ、××堂とか、そのあたりの水着売り場がいいんじゃないの」

……そ、そうなんだ。私ってそういう年代なんだと改めて思っちゃいました。そういえば、自分の母親も行事なんかのいい服はデパートで、それ以外は大手スーパーの洋服売り場とかで買い物してたよなぁって思い出して。

ああ、そういう年齢になったんだなぁと思うとにわかに水着を探す意欲もなくなりました。

ママ友と海へ行くのもキャンセルしようかな……と、密かに悩み中です。

脱毛 もみあげ脱毛 うなじ

大人批判

女児というのは、だいたい小学校高学年になると、急に大人びた考え方をするようになります。

うちの娘も例外ではありません。

体はまだまだ細くて小さいのですが、大人に対する批判は一人前です。

批判対象にされる大人というのは、「親」であったり、「先生」であったり……。

ちゃんと新聞を読んでいるような子であれば、「世の中(=社会)」であったりもするようです。

母親としては、「口ばっかり達者になって、ホントむかつく」のが本音ですが、これも成長の大事な一過程。

あーだこーだと叱る前に、まずはなるべく子どもにたやすく批判されないような、まっとうな親であることが必要なのだと思っています。

いちばん大変なのは、学校の先生でしょう。

職務中は常に子どもたちのキビシイ目が光っているわけです。

それも、一つや二つではありません。何人もの生徒が見ているのですから……。

娘の担任の先生は、中年の女性の先生なのですが、まずは「見た目」からあれこれ言われます。

「ピンクのTシャツとか着て、無理に若作りするのはやめたほうがいい」

「ぴちぴちしたズボンは履かないほうがいい。パンツの線が丸見えだ」

ひえー、こんなことまで見てるんだ、と驚くことばかり。

思わず自分のTシャツやズボンをくまなくチェックしてしまいました。

生徒への叱り方も批判されます。

「忘れ物したからってあんなに長い時間おこらなくてもいいと思う。人間、誰だって忘れることはあるし。先生だって、このあいだ集金袋を配るのを忘れたんだから」

「給食を残した子をおこるのもどうかと思う。たくさん食べられる子が偉いなんて間違ってる。みんなそれぞれ胃袋の大きさが違うんだし」

うかつに生徒も叱れません。

ちなみにうちの娘は、作文帳に「先生への抗議文」を書いたことがあります。

運動会で娘のクラスが所属するチームが最下位だったので、代休の日の宿題を増やされたことに対するものです。

「運動会の結果と、宿題の量は、まったく関係ないと思います」

「運動会ではみんながんばったし、結果だけを見て、がんばっていないと判断するのはおかしいです」

「代休は、宿題をたくさんする日ではなくて、運動会でつかれた体を休めるためにあるものです」

……要はこいつ、宿題やりたくないんだな。

親の私はピンと来てしまいましたが。

担任の先生は一年で替わりますが、親は一生、替わりません。

これからも、我が子からの容赦ない批判にさらされて生きていくのでしょうか……?