ミニひまわりを植えてみました

ひと月ぐらい前でしょうか。

子どもが学校から「ミニひまわり」の種をいただいて、持ち帰ってきました。

小学校1年生といえば「朝顔」を育てるのが定番です。

学校でも種をまいたそうですし、夏休み前には面談があり、その時に親が朝顔の鉢を受け取って持ち帰ることにもなっています。

さて、ミニひまわり、どうしようかなと考えていましたが娘が「植えてみたい」と騒ぐので100円均一でプランターと土を購入してきました。

ガーデニングとは無縁なわが家……。

そいうえば前にいただいた観葉植物も結局半年あまりで枯らせてしまいました。雑貨屋で見たときにはとても可愛いと思って購入した小さな鉢植えのサボテンも、「育てるのは簡単です」とお店の人は言ってたけどこれも気がついたら茶色になってました……。

まして、種から育てるヒマワリなんて大丈夫かなあと不安半分でとりあえず植えてみたんです。

こうして種まきから植物を育てるのはほとんどはじめてなんですが、なかなか芽が出ないもんなんですね。

心配になってネットで調べたりして、まぁ1週間やそこらはかかると納得しつつ、毎朝子どもとプランターを眺めて溜め息ついてました。

でもちゃんと、芽が出たんですよ。

それからは注意して水やりをしていたら、双葉? というのかある程度葉っぱが出てからは今度はグングン伸びていきます。

なんでもそうだけど、根っこが固まるまでが長くて、実際に芽が出てのびはじめると早いんですね。

今朝、はじめて1輪咲きました!

ミニひまわりって言うだけあって、直系15センチぐらいのかわいいひまわりです。でもちゃんと、ひまわりの色かたちしてるんですよ。

花が咲く植物はいいもんですね。

育てた甲斐があるというか、達成感があります。子どもの手前、がんばってやったということもあるけれど、花を咲かせたいという目標がわかりやすくてよかったのかもしれません。

夫も朝食のときにふっとベランダに視線を向けて、「へぇ、ほんとだ。咲いてるねぇ、きれいだな」って。

いつも新聞読んで、ほとんど朝はしゃべらない人なんですけどね。

ちょっとだけ自信がついたので、今度は「なでしこ」に挑戦しようかと思ってます。

実のなるものや、花の咲くものだと、お世話する楽しみがあってうまく続くようです。

スパーダ/ステップワゴンスパーダ

サプリの効果

朝起きて、まずいちばんに何をするかというと、私はまずサプリメントを口にします。

続いて、コップ一杯の緑茶をゴクリ。

無味無色の水が苦手なので、その代わりに緑茶を飲んでいるというわけです。

この習慣はいったいいつごろから続いているのでしょう。

記憶も定かでないほど昔から「サプリと緑茶」が朝の恒例行事になっているのですが、おそらく社会に出て働き始めて、生活がハードになってきたころからだと思います。

朝起きて、妙に体がだるいことが増えてきたのです。

それに加えて、

1.睡眠時間は足りているのに寝た気がしない。

2.出勤前にお通じが出ない。というか、ひどい時には4日も5日も出ない。

3.化粧のノリが悪い。肌の調子がイマイチ。

こんな感じで、どんなに天気が良くても「爽やかな朝」が迎えられなくなり、結果的にサプリメントに頼るようになったというわけです。

最初は、サプリ=薬というイメージが強く、「こんなに飲んで大丈夫なの?」となかば恐々飲んでいたものでした。

しかし、サプリは薬よりも食品に近いのですね。

そんなふうに教えてもらってからは、気軽に摂取できるようになりました。

サプリメントの効果がすぐに出るとは思えないのですが、現在のところ、朝の目覚めは非常に快適です。

目覚まし時計をかけなくても、すっと起きられます。

……年を取って、生活が朝型にズレてきたせいもあるのかも知れませんが。

お通じのほうも快調です。

サプリメントと一緒に水分を摂っているのがいいのかも知れません。

トイレで長時間頑張らなくても、朝のうちにスルリと出てくれます。

……これも年を取って、便秘に関係する女性ホルモンの分泌が弱くなったのかも知れませんが。

睡眠の質が良くなって、便秘がなくなったおかげで、肌の調子も安定するようになりました。

以前はかさつきとべたつきの差が激しかったのですが、今では荒れることも吹き出物が出ることもほとんどありません。

……代わりに、加齢に伴うまた別の肌の悩みが出てきたのは確かですが。

こんな感じで、これは果たしてすべてサプリメントの効果なのかと問われると、う~んと唸ってしまいそうですが……。

今のところ、マルチビタミン剤とカルニチン入りの代謝を上げるサプリメントと、冬場には風邪よけのサプリメントを併用して、快適な毎日を送っています♪